2018年 NIKE SNKRS 結果一覧

2018年の NIKE SNKRS の結果を公開します。知らない方のために一応書いておくと、現在、NIKE の人気スニーカーは NIKE が運営する SNKRS というアプリで販売されています。朝の9時や10時に販売がスタートし、1〜2分以内に手続きをした人のみ、買えるチャンスがあります。NIKE は抽選ではなく先着順だと言っていますが、友人たちと一緒にいるときにトライして、あとから購入ボタンを押した人だけ買えることが多々あり、純粋な先着順ではないことは明らかです。

SNKRS での販売当日、アトモスやミタスニーカーズといった一部の取扱店で抽選販売される場合、SNKRS と店頭抽選と、合計2回のチャンスがあります。ショップによって抽選時間が異なるときは、抽選をハシゴして、複数回の抽選に参加できることもあります。その結果がこれです。

名前 SNKRS 店頭抽選
AIR MAX 1 PARRA × ×(記事あり)
AIR MAX 95 OG NEON ×
AIR VAPORMAX 95 NEON ×
ACRONYM VAPORMAX MOC 2 LIGHT BONE ×
REACT ELEMENT 87 SOLAR RED × ×
REACT ELEMENT 87 NEPTUNE GREEN × ×
REACT ELEMENT 87 TOTAL ORANGE × ×
UNDERCOVER REACT ELEMENT 87 (BQ2718-200) ×
UNDERCOVER REACT ELEMENT 87 (BQ2718-400) ×
UNDERCOVER REACT ELEMENT 87 (BQ2718-700) ×
AIR FORCE 1 CR7 × ×
AIR FORCE 1 JDI ×
AIR FORCE 1 TRAVIS SCOTT (SAIL) × ×
AIR FORCE 1 MAGIC STICK (WHITE) ×
AIR FORCE 1 MAGIC STICK (BLACK)
AIR FORCE 1 COCOA SNAKE ×
CARHARTT AIR FORCE 1 ×
CARHARTT AIR FORCE 1 UTILITY ×
CARHARTT BLAZER ×
BLAZER CHUKKA ISHOD WAIR ×
BLAZER CHUKKA ENGLISH ROSE ×
BLAZER ROYAL ×
STUSSY BLAZER TERPS ×
STUSSY BLAZER LANCE
OFF-WHITE JORDAN 1 UNC ×
OFF-WHITE VAPORMAX (BLACK) × ×
OFF-WHITE VAPORMAX (WHITE) ×
OFF-WHITE ZOOM FLY MERCURIAL (BLACK) ×
OFF-WHITE ZOOM FLY MERCURIAL (ORANGE) ×
OFF-WHITE PRESTO (BLACK) × ×
OFF-WHITE PRESTO (WHITE) ×
OFF-WHITE BLAZER (BLACK) × ×
OFF-WHITE BLAZER (ORANGE) × ×
OFF-WHITE BLAZER (SERENA WILLIAMS) ×
OFF-WHITE AIR MAX 97 MENTA ×
OFF-WHITE ZOOM FLY (BLACK) ×
OFF-WHITE ZOOM FLY (PINK) ×
OFF-WHITE AIR FORCE 1 (BLACK) × ×
OFF-WHITE AIR FORCE 1 (VOLT) ×
AIR JORDAN 1 BRED TOE ×
AIR JORDAN 1 GOLD TOE ×
AIR JORDAN 1 SHADOW
AIR JORDAN 1 GAME ROYAL ×
AIR JORDAN 1 TRACK RED ×
AIR JORDAN 1 YELLOW OCHRE ×
AIR JORDAN 1 HOMAGE TO HOME ×
AIR JORDAN 1 SATIN SHATTERED BACKBOARD ×
AIR JORDAN 1 PASS THE TORCH ×
AIR JORDAN 1 PINE GREEN ×
AIR JORDAN 1 COURT PURPLE
AIR JORDAN 1 NOT FOR RESALE ×
AIR JORDAN 1 ROOKIE OF THE YEAR ×
AIR JORDAN 1 SPORTS ILLUSTRATED ×
AIR JORDAN 3 TINKER × ×
AIR JORDAN 4 TRAVIS SCOTT × ×
AIR JORDAN 4 LEVI’S TRIPLE BLACK ×
AIR JORDAN 5 PSG ×
AIR JORDAN 6 TINKER ×
AIR JORDAN 11 CONCORD ×

SNKRS の買えなさは異常

年間を通して SNKRS で買えたのは、わずか4足でした。

  • 4月 AIR JORDAN 1 SHADOW
  • 9月 AIR JORDAN 1 COURT PURPLE
  • 11月 AIR FORCE 1 MAGIC STICK (BLACK)(数が多く、店頭では余っている商品)
  • 12月 STUSSY BLAZER LANCE

9月のジョーダン1 コート・パープルに関しては、アクセス過多により発売後しばらく SNKRS がバグっていたようで、寝坊して出遅れため、たまたま買えたようです。9月の時点で SNKRS で今年1足しか買えてなかったので、早起きする気がなく、たまたまそれが功を奏しました。これがなかったら今年3足です。レアなスニーカーだけでいうと2足。

これほどまでに需要と供給のバランスが崩れているのに、NIKE は決してたくさん売ろうとはしません。SNKRS は、メルカリやラクマで転売品を買うためのカタログアプリです。

SNKRS で買えないと、どうなるか?

SNKRS では買えないのがデフォなので、皆、店頭抽選に望みを託します。オフホワイトコラボのような大人気モデルの発売日には、販売店舗が極めて限られることもあり、平日であっても大行列ができます。店側も対応に苦慮していて、抽選に参加するためのドレスコードが設定されるケースがほとんどです。それでも、新宿のアトモスや上野のミタスニーカーズには、500人以上並ぶことが珍しくありません。ドレスコードが設定されないと、数千人並ぶでしょう。

ドレスコードに指定されるスニーカー自体もレアでコロコロ変わるので、最近は店頭抽選に参加できないことが多いですね。ドレスコードに指定されるスニーカーが高値で取引され、ドレスコードのレンタル屋まで現れる始末。

以前、アトモス バンコク店の抽選に参加したときの様子はこちら。

店頭抽選

僕は店頭での抽選運はいい方で、とくに JORDAN 1 に関しては、抽選に行けた日はすべて買えています。今年の5月に、TRACK RED と YELLOW OCHRE の2足が同日にリリースされました。こういうケースでは、抽選に当たってもいずれか1足しか買えないショップがほとんどです。

この日はまず9:00抽選のビリーズで6番を引き当てて、本命の TRACK RED をゲットしました。その後、9:30抽選のアトモスへと移動し、250人ほど並んでいるなか、こんどは7番を引き当てて YELLOW OCHRE を買うことができました。極めてラッキーなケースです。

また別の日には、1番、2番、3番、5番、5番。

店頭抽選の結果には、こういったラッキーな要素も含んでいるので、一般的な確率はもっと低いはずです。つまり、SNKRS ではまず買えない、店頭抽選でもなかなか買えない、というのが現在の NIKE の状況です。そして、その状況は一向に改善される兆しがありません。

店頭抽選でも買えなかったら

店頭抽選でも買えなかったら、アフターマーケットで買うしかありません。ヤフオク、メルカリ、ラクマは偽物で溢れているので、主に Stock X というアメリカのサービスを利用しています。売買が成立すると、販売者は一旦 Stock X へ商品を送り、真贋鑑定を経て、購入者の元へ発送される仕組みです。購入してから手元に届くまで10日前後かかりますが、安心感が違います。同じサービスを提供する GOAT というサイトもあります。

今年、アフターマーケットで何足か購入しましたが、たとえば、このオフホワイトコラボの4足の購入金額は合計約30万円でした。おじさん世代の大人はこうしてお金で解決して、無理矢理、趣味として楽しむことができますが、若い子はできないですよね。若い子たちは僕以上にストレスや NIKE へのヘイトを抱えていると思います。年に数回の限定モデルが買えないのなら、まだ理解できますが、通年、この状況ですから。趣味なのに買えないのは本当に意味がわからない。

趣味としてのスニーカー集め

趣味にも色々あります。スポーツのように動的なもの、読書のように静的なもの。また、カラオケのように発散するもの、瞑想のように浄化するもの。いずれの趣味も、本来、日々のストレスや疲れから体と心を癒すものです。

NIKE のスニーカー集めは果たして趣味と呼べるでしょうか。人気スニーカーを手に入れるには相当の努力が必要不可欠ですが、努力を積んだからといって必ず買えるわけではなく、買える可能性が1%から3%に上がるくらいの感覚です。努力以上に運の要素が大きく、さすがにこれだけ買えないと、努力したらしただけストレスが溜まります。また、平日の朝にドレスコードのスニーカーを履いて並んでいると、通行人から好奇の目を向けられることが多いです。もはや苦行や修行と呼ぶのがふさわしい。

最初から高値で買う心算

最近はもう NIKE を定価で買うために努力することをやめました。スニーカーの値段を販売前から5万や10万と脳内設定し、その価値があると思ったもののみ、高値で買うことにしました。

まず、並びのために何時間も時間と体力を費やすことがもったいない。家を出てから帰宅するまで5時間以上かかることもあります。その間はずっと立ちっぱなしです。休日の貴重な5時間にその価値があるでしょうか。その時間をもっと別の健全な趣味へ費やすことができるなら、お金で解決した方がマシです。早起きのために、前日の遊びを早く切り上げる必要もありません。

そして、決定打となったのが、11月にリリースされた JORDAN 1 NOT FOR RESALE です。シューズに NOT FOR RESALE(転売禁止)や WEAR ME(履いて)や PLEASE CREASE(折り目を付けて=履いて)と、転売カルチャーを皮肉ったメッセージが刻まれた一足。

このジョーダン1に関しても、NIKE は生産を絞ったため、アフターマーケットではすでに10万円近い値が付いています。NIKE は転売を皮肉りつつも、生産を絞ることで転売を助長していて、欲しくても買えない消費者をバカにしてますよね。本当に転売させたくないのであれば、インラインモデルとして転売市場で定価を割るほどの数を作るとか、Nike ID のように受注生産にするとか、いくらでもやりようがあるはずです。これで NIKE への気持ちが完全に冷めました。

adidas の YEEZY BOOST シリーズも以前は高値で取引されていましたが、最近は adidas が量産・再販するようになり、ずいぶん消費者の手に届きやすくなっていて、好感が持てます。

ASICS いいよ、ASICS

最近は ASICS のスニーカーばかり買っています。NIKE ほどの人気がないので、別注モデルであっても、欲しいと思ったものはだいたい手に入れることができます。今年は一年を通して Orange Koi だけやや大変でしたが、他は発売日後に店頭で購入することができました。欲しいものが当たり前に定価で買える。最高じゃないですか。これが趣味です。

ASICS は日本のブランドながら、国内では、街履きのスニーカーとしての人気はあまりありませんが、海外では、とくにゲルライトシリーズは結構な人気で、有名ショップのコラボ商品が多数、企画・販売されています。

これまで何十種類ものスニーカーを履いてきましたが、ゲルライト3が一番履き心地が良いです。圧迫感がなく、長い時間歩いても疲れにくく、旅行の際に出番が多いです。アシックスは趣味、実用の両面でお勧めです。

関連記事

  1. YMC × ASICSTIGER GEL-LYTE XT

  2. アトモス バンコクでスニーカーの抽選に参戦してみた

  3. バンコクのスニーカーショップ 24 Kilates(フアマーク店)

  4. 24 Kilates の新店舗がセントラルワールドにオープン

  5. 24 KILATES × ASICSTIGER GEL-LYTE II…

  6. AFEW × BEAMS × ASICSTIGER GEL-LYTE …

コメント

  1. Howdy! I know this is somewhat off topic but I was wondering if you knew where I could get a captcha plugin for my comment form?

    I’m using the same blog platform as yours and I’m having difficulty
    finding one? Thanks a lot!

  1. この記事へのトラックバックはありません。




NEW POSTS

  1. タイ

    バンコクでロレックス サブマリーナを購入
  2. タイ

    スクンビットのジム The Lab でグループレ…
  3. デニム

    またもやタイで日本製デニムを買うの巻
  4. スニーカー

    24 Kilates の新店舗がセントラルワール…
  5. Mac

    Mac Pro (Mid 2012) のグラボを…
  6. タイ

    【2019年版】タイのプリペイド SIM は A…

ARCHIVES