グローブトロッター 30インチのパッキング例

グローブトロッター センテナリー エクストラディープ 30インチのパッキング例を紹介します。先月、バンコクへ5泊6日で行った時の実際のパッキング例です。

以下の荷物を順に詰めていきます。

  • パジャマ用 半袖シャツ 5枚
  • インナー用 半袖シャツ 5枚
  • ポーチ(コンタクト、歯ブラシ、髭剃り、ヘアワックス)
  • 襟付きシャツ 5枚(長袖 1枚、7分袖 2枚、半袖 2枚)
  • 水着 1着
  • ハーフパンツ 1本
  • フルレングスパンツ 1本
  • ポーチ(下着 5枚、靴下 5足)
  • スニーカー

今回のタイ旅行では実際には靴は1足しか買ってませんが、収納例として Alden の箱を2つ詰めてみました。靴の箱を収納できて、捨てずに持って帰ることができる点も、グローブロトロッターのスーツケースを買ってよかったと思えるところです。これまで使っていた RIMOWA のスーツケースには、まんなかにディバイダーがあって、靴の箱を収納することができませんでした。

なお、8枚目の写真の状態で、出国前にチェックインカウンターで計量したら 11.8kg でした。現地で靴1足、食材、洋服、アロマグッズなどを購入して、85%くらい詰めた状態で 15.8kg。JALの国際線エコノミーの場合、1個あたりの受託手荷物の重量は 23kg までなので、よほど重いものばかりを詰めない限り大丈夫そうです。ビジネスやファーストだと1個あたり 32kg までなので、まず問題ないです。

旅先に2週間近くのんびり滞在することもありますが、そういう場合は現地で洗濯に出すので、自分の場合、荷物は最大で7日ぶん程度です。5日ぶんでこの量ですから、7日ぶんも問題なく収まります。

関連記事

  1. グローブトロッター 30インチ グリーンの購入と、7ヶ月の使用レビュー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




NEW POSTS

  1. タイ

    バンコクでロレックス サブマリーナを購入
  2. タイ

    スクンビットのジム The Lab でグループレ…
  3. デニム

    またもやタイで日本製デニムを買うの巻
  4. スニーカー

    24 Kilates の新店舗がセントラルワール…
  5. Mac

    Mac Pro (Mid 2012) のグラボを…
  6. タイ

    【2019年版】タイのプリペイド SIM は A…

ARCHIVES